③ネジバナ

「ねじ曲がっている」けど好かれる

「ねじ曲がっている」って、あまり良い印象がない言葉ですが、野草の中には、ねじ曲がっているのに、人から好かれている花があります。「ネジバナ」という野草です。

いくつもの小さな花をつけます。薄いピンクのかわいい花が、上方に向かって茎を回りながら咲いていきます。しかし、そのかれんさに似合わず、大胆な面をいくつか持っています。その1、巻き方が花によってバラバラなのです。右巻きがあれば左巻きもあります。その2、花の先が曲がっているのもあれば、まっすぐに伸びているのもあります。徐々に斜めになっていくのもあります。その3、花の数が決まっていません。その4、花の大きさがそれぞれ違います。そして極め付きは、なんとその姿からは想像もできない、ランの仲間なのです。

これも見た目と違って強いので、土手などでも咲いています。見つけたらほっこりできますよ。ちなみに妻は、鉢植えしています。

尾中さんってこんな人 幼いころから、勉強は忘れても海や川、野山での遊びは忘れませんでした。趣味はいろいろ。バードウオッチング、写真、スポーツ観戦(サッカー、野球)、読書、ガーデニングです。天草市在住