ロハスとは健康的で、環境に優しく、持続可能なライフスタイルを目指すこと。2人の男の子を育てながら、保育士をしています。いろいろな気づきをもらう中で、子どもたちが暮らす将来の環境を守ることにも興味を持ち、「ゆりかごを揺らす手は世界をも変える」という言葉をモットーにさまざまなことを実践するようになりました。いくつかご紹介する中で、この輪が広がっていくことを願っています。
⑦らっきょう漬けに挑戦!

初夏に旬を迎えるらっきょう。

普段、梅ジュースやお味噌を作っていますが、今年は、初めて夫が好きならっきょうをつけてみました。

土つきのらっきょうを500g買い、母に作り方を習いました。

作り方は
①流水でもみ洗い
②残った皮を手でむく
③先端と根を切り落とす
④再度洗って薄皮をむく
⑤水気をよくきり
『漬け汁』
酢 175ミリリットル
砂糖 100g(お好み)
塩 30g
みりん 30ミリリットル
に赤唐辛子2本と一緒に熱湯消毒をした容器に入れる。

(注意!赤唐辛子の種をとった後、よく手を洗ってくださいね!
私は、洗わずに鼻を触っていたようで、しばらく痛くて泣きました)

とても簡単で、作って3日程度で食べられます。しゃきしゃきして、美味しかったです。試してみてくださいね