④海の恵み

港や岸壁のおいしい物

天草と言えばやはり「海」でしょうか? 水平線に沈む夕日は、格別なものです。海は見て美しいだけではなく、おいしい食べ物も与えてくれます。港や岸壁の壁に張り付いている、付着生物というものです。天草では、海の近くの人は、こういうものも食べています。

ご存じの方もおいでになると思いますが、「マツバガイ」(写真)や「ヒザラガイ」、「カメノテ」などは、茹でて食べます。お酒のおつまみにちょうどいいです。居酒屋では、お通しで出ることもあります。

また、「イガイ」(形がムール貝に似ています)も見つけやすく美味ですので、海岸で子どもと採るのも楽しいですよ。場所によっては「カキ」もそばに付いていることがあります。「カキ」の殻のとげは、刺さると折れますので、なかなか取れずに大変です。ご注意ください。

尾中さんってこんな人 幼いころから、勉強は忘れても海や川、野山での遊びは忘れませんでした。趣味はいろいろ。バードウオッチング、写真、スポーツ観戦(サッカー、野球)、読書、ガーデニングです。天草市在住