近代から現代までの日本の彫刻と立体造形

9/21(土)~11/24(日)、「きっかけは『彫刻』。」展が現代美術館で開催されます。東京国立近代美術館のコレクションより、「彫刻」という概念が誕生した明治期から現代までを、それぞれの時代を象徴する代表的な彫刻や立体造形から通観します。出品者は、ロダンに多大な影響を受けた高村光太郎や木彫の平櫛田中、現代美術の舟越保武など。期間中は、イベントも多数。

【同時開催の展示会との共通観覧料】一般1000円、シニア800円、高校生以上500円

すぱいすプレゼント

「きっかけは『彫刻』。」展の招待券をペア5組様に

提供 熊本市現代美術館

このプレゼントの応募は終了しました

今週のプレゼントはこちら

店舗情報

熊本市現代美術館

住所
熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3F
TEL
096-278-7500
店舗ホームページ
http://www.camk.or.jp/
営業時間
10時~20時(入場~19時30分)
休業日
火曜