熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

あの人ちょっと おかしいんじゃない

熊本女

あん人はどぎゃんか あっとじゃなかろうか


これも直接表現を避ける、婉曲(えんきょく)な言い回しです。PTA総会で「うちの主人は部下も30人おりまして」と自慢したかと思えば「スクワットは健康にいい。ぜひ学校でも」と独自の健康論を披露。

こんなときは「ご趣旨は分かりました。ぜひ参考にさせていただきたい」の傾聴無視に限ります。


※売れて3刷「ななな、ななななな? 熊本弁コージ苑」が好評発売中。
※ご意見、問い合わせは yokatai@kumanichi.co.jp までメールで。