ロハスとは健康的で、環境に優しく、持続可能なライフスタイルを目指すこと。2人の男の子を育てながら、保育士をしています。いろいろな気づきをもらう中で、子どもたちが暮らす将来の環境を守ることにも興味を持ち、「ゆりかごを揺らす手は世界をも変える」という言葉をモットーにさまざまなことを実践するようになりました。いくつかご紹介する中で、この輪が広がっていくことを願っています。
⑧むかごを発見!

毎年、花壇にむかごがなり、息子と一緒に採ることを楽しみにしてます。

むかごとは、珠芽(しゅが)。特に、ヤマイモの葉のつけ根に生ずるもので、

いわば、山芋の赤ちゃん。ころころっとして、かわいい小さなおいもです。

息子は、小さな手に大切そうにむかごを握りしめ、食べることを楽しみにしてます。

収穫後は、お弁当のおにぎりにして持たせました。

みなさんも、ハート型のような葉を見つけたら、よーく見て探してみてくださいね!