異例のロングセラーを記録中

2018年に『光文社』から発売後、大好評につき重版7刷という異例のロングセラーを記録している片岡義男著「珈琲が呼ぶ」(四六判・352ページ・1800円・税別)。ザ・ビートルズ、美空ひばり、黒澤明、フィリップ・マーロウなど、著名な人物や映画、音楽などを一杯の珈琲を通して語る45編のエッセー集です。本文と密接に絡み合うカラー写真にも注目してください。

片岡義男

作家、写真家、翻訳家。1974年に「白い波の荒野へ」で作家デビュー。著書に「ロンサム・カウボーイ」「スローなブギにしてくれ」「洋食屋から歩いて5分」など、多数。