熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

値段の割にはまずいなあ

熊本父

ねだんそーにゃ、うもにゃーねー


「ニャーニャー」の猫語。「値段相応にはうまくないね」が縮まったものです。

熊本弁は「まずい」と言った直接表現はせず、「うまくない」と否定形で使います。ちなみに「甘過ぎる」は少し前に紹介した「甘たらしか」。「塩辛い」は「塩はいか」。「苦い」は「にぎゃー」


※筆者は熊本市東区在住。言葉は益城町出身の母の影響を強く受けています。
※ご意見、問い合わせは yokatai@kumanichi.co.jp までメールで。