熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

PTA会長を頼まれたけど断った

熊本父

PTA会長ば言うちきたばってん、けたくった


「いろいろ探したばってん、良かごたっ人のおらんとたい。あたなっと頼まんと」

言い方もあろうに、あまりの失礼な言い草に、「何ば言うかー」と爆発。

意味は「いろいろ探したけどいい人がいないんです。あなたにでも頼まないと」。これを「やっぱ、あたしかおらんていう話になって」とでも言えば、お父さんも喜んで受けたのに。


※この連載などをまとめた「右さん左さんぎゃんぎゃん熊本弁コージ苑リターンズ」が発刊ほやほやです。
※ご意見、問い合わせは yokatai@kumanichi.co.jp までメールで。