熊本弁丸出しの工事郎が日常の場面に応じて「こんなときは、こんな言う」と、熊本弁の使い方を解説します。

ぎゃんとき

せっかく買ってやった自転車を何だ。放りっぱなしにして

熊本父

ようよ買うてやった自転車ば、なんか、うしてつらかしして


自転車は昔は高価でしたが、いまはホームセンターでは1万円もしません。安物はさびるし、すぐ壊れる。

このあたりにも原因がありそうな。

「空気も抜けとるし、チェーンなさびくれとるたー。たまにゃ磨かんかー」

結局は自分で磨く羽目に。「誰が育てたバカ息子」と思っても後の祭り。


※この連載などをまとめた「右さん左さんぎゃんぎゃん熊本弁コージ苑リターンズ」が発刊ほやほやです。
※ご意見、問い合わせは yokatai@kumanichi.co.jp までメールで。