街なかで出合えるバラの移動販売バイク

街なかで大きなカゴにバラを積んで移動販売をしている自転車があると聞き、行ってみました! セカンドサイトの1階にあるバラ専門店『ノクターン』が始めた「リーズバイク」という新しい販売スタイルなのだそう。

「コロナをきっかけに、商店街にある知人の店の前にバケツを並べて路上販売を始めました」と、スタッフの栗崎さん。コロナ禍の今年3月、イベントなどの中止で花の需要が低下し、大量の花が破棄されたといいます。フラワーショップ店頭で売れず捨てられる花、仕入れ量激減で花農家から出荷されず捨てられる花・・・。きれいなのに捨てられる花「フラワーロス」問題がニュースになったことを思い出しました。

「生産者から仕入れた新鮮なバラをリーズナブルに楽しんでいただきたい」と、お値段は1束(5~6本)1000円。季節により種類は異なりますが、20種類ほどあります。高嶺の花、贈り物、そんなイメージのあるバラですが、「買いやすいから自分用に選ぶのが楽しい」「自宅に花があるっていいね」とリピーターも増えているとか。気になる販売場所は、街なかが中心ですが、まだ決まったルートはないとのこと。店舗前を13時に出発し、移動しながら随時公式インスタグラム(roseike_kumamotoで検索を)で発信、そして19時半に店舗へと戻るそうです。

私もイエロー系のブーケを1つ購入。また、毎日水を替える時に茎を切ること、花びらが乾燥しないように霧吹きをすると長持ちすること、茎が短くなり花だけになった最後は水に浮かべこともできるなど、バラを楽しむコツのレクチャーも。アドバイス通り、丁寧にお世話をしてみたら10日間もきれいに咲いてくれました。

お問い合わせ

Rose shop nocturne(ノクターン)

住所
熊本市中央区花畑町13-10セカンドサイトビル1F
TEL
096(326)1187
営業時間
15時~22時(店舗)13時~19時30分(ローズバイク)
休業日
不定

ウサギ2羽と3人の子を育てるママライター。家にあるのは手入れが楽な観葉植物だけというものぐさ主婦歴18年・・・。