トップアスリートとして活躍し、現在は運動指導などに当たっている川上優子さんがつづる、心が元気になれる“サプリメント・コラム”。

心と体を磨く"Y"の法則

筆者プロフィール

1975年、松橋町(現宇城市)生まれ。信愛女学院高から沖電気宮崎に進み、アトランタ(1996年)、シドニー(2000年)両五輪の陸上1万メートルに出場し、アトランタでは7位入賞。現在、一般社団法人スポーツコア代表として、ランニングを通じた地域貢献に取り組む。


Vol.35 いびきは体のSOS!? メンテナンスのきっかけに

このコラムも、今回をもって最終回となります。これまでいろいろなことを書いてきましたが、最後はやはり専門分野である健康についてです。

私は昨年から、睡眠を管理するアプリを使って毎日の睡眠の深さやサイクルなどをチェックしています。そのアプリの機能の一つに、就寝時のいびきを録音するというのがあります。その録音で以前と違って突然、毎日いびきをかき始めた時期がありました。ちょうど、忙しくて精神的に余裕がなく、朝起きると首から背中にかけてひどく痛む日が続いていました。

そんな折、あるトレーナーからのアドバイスを実践してみたら、いびきをかかなくなり、起床時の首回りの痛みも驚くほど軽減されました。方法は至って簡単! バスタオルを縦に巻いて筒状にし、尾てい骨から頭まで添わせるようにして横になります。リラックスした状態でゆっくり深く呼吸しながら、腰から順に背骨を一つ一つタオルに落としていくようなイメージを24回(背骨は24個あるので)繰り返します。反応が良ければ、すぐに背中が楽になるのを感じられるはずです。

いびきの原因はさまざまですが、何らかの〝体のSOS〟と捉えて原因を探ることをおすすめします。皆さんの大切な人のためにも健康であること! たとえ仕事や子育てで忙しくても、体をメンテナンスする時間をどうにかしてつくり、充実した人生の時間を過ごしてください!(終わり)

筒状にしたバスタオルの上に体の中心部(腰~背骨)を添わせるだけで簡単にできるバランス矯正。ぜひ試してみてください!