トップアスリートとして活躍し、現在は運動指導などに当たっている川上優子さんがつづる、心も体も元気になれる“サプリメント・コラム”。

心と体を磨く"Y"の法則

川上優子
筆者プロフィール

1975年、松橋町(現宇城市)生まれ。信愛女学院高から沖電気宮崎に進み、アトランタ(1996年)、シドニー(2000年)両五輪の陸上1万メートルに出場し、アトランタでは7位入賞。現在、一般社団法人スポーツコア代表として、ランニングを通じた地域貢献に取り組む。


Vol.2 持って生まれた「性格」と付き合う

それぞれの人の心が表れる「性格」。私は子どもの頃から、負けず嫌いでした(運動限定ですが)。小学校ではソフトボール、ハンドボールなど、さまざまなスポーツに取り組み、「一番うまくなりたい」と練習に励みました。でも、最初から得意なわけではなく、うまくなりたいから練習するタイプ。初めは人より劣っていても、「いつかできる!」と信じて疑いませんでした。

運動指導や講演で訪れた小学校で、先生方から「児童たちに負けず嫌い精神を教えて」と言われますが、こればかりは持って生まれたもの(笑)。人と争うのがきらいな優しい子は、それを長所として磨きをかけるのが一番だと思います。

スポーツ以外にもピアノ、そろばんなど、毎日習い事に通っており、時には辞めたくなることもありました。しかし、母は「一つ辞めるなら、全部辞めなさい」とピシャリ。ところが、嫌々ながらも続けていると突然うまくなる瞬間が訪れます! この体験が、後の私のチャレンジ精神の基になっています。あの時は「鬼」だと思った母に、今となっては感謝です。

岡岳公園(宇城市松橋町)

中学時代に部活の練習で通っていた岡岳公園(宇城市松橋町)は、今も月1回のクリニックで利用


プラスワン エクササイズ

寝たまま下半身筋トレ

寝たまま行うことで骨盤の位置が安定し、筋トレの効果もアップしますよ!

1

仰向けになり、両足を揃えて膝を少し曲げた状態でかかとを壁に付ける。

2

ゆっくり息を吐きながら、お腹を丸めるようにしてお尻を上げる。膝が直角になるぐらいまで上げたら、ゆっくりと元に戻す。

Point!

膝を揃えて、しっかりと閉じておく!

効果

ヒップアップや太ももの引き締めに