トップアスリートとして活躍し、現在は運動指導などに当たっている川上優子さんがつづる、心も体も元気になれる“サプリメント・コラム”。

心と体を磨く"Y"の法則

筆者プロフィール

1975年、松橋町(現宇城市)生まれ。信愛女学院高から沖電気宮崎に進み、アトランタ(1996年)、シドニー(2000年)両五輪の陸上1万メートルに出場し、アトランタでは7位入賞。現在、一般社団法人スポーツコア代表として、ランニングを通じた地域貢献に取り組む。


Vol.9 回り道でも「今の自分」と向き合うこと

新たな年がスタートしました。そして、新年と共に私自身も、「実業団チームの監督」という新しい道でスタートを切りました。

現役引退後すぐに陸上界を離れ、違う世界で生きてきた私。再び陸上の世界に戻ったのは、昨年の4月でした。その間、15年もの月日が流れていました。

周りから見れば、とても大きなブランクかもしれませんが、いざ現場で指揮を執ってみて感じるのは、「コーチングに必要なスキルや経験は、競技に関係のないものの中からたくさん学んできていたんだ」ということ。陸上から離れた15年は、回り道のようですが、とても大切で必要な時間だったのです。

自分のやりたいことだけでなく、まずは「今の自分ができること」と真剣に向き合うことで、良きタイミングに心の奥底で強く思っていたものにたどり着くのかもしれませんね。

私が指導するチームの選手たち。彼女たちが「自分で考えて走れる選手」になれるよう、私の経験を伝えていきたいと思います

私が指導するチームの選手たち。彼女たちが「自分で考えて走れる選手」になれるよう、私の経験を伝えていきたいと思います


プラスワン エクササイズ

ウエスト周りのストレッチ

お腹をねじる運動は、代謝を上げて脂肪燃焼効果も高まるので、お腹周りが気になる方にピッタリ!

1

イスやソファに座り足を大きく開き、胸の前で両手のひらを合わせる。

2

ゆっくりと呼吸しながら、手を合わせたまま上半身全体を左右にねじる(同じ動きを約10回繰り返す/腕ではなく、ヘソを中心に動かすイメージ)。

Point!

イスに座ったときに、背筋が曲がってお腹が引っ込んでいる状態はNG! しっかりと骨盤を立ててから始めましょう。

効果

お腹周りの引き締め+股関節の柔軟性もアップ!