劇団50年の歴史の集大成 人気作をリバイバル上演

熊本のアマチュア劇団で2番目に古い「劇団 『石(いし)』」。“まじめに遊ぼう”をモットーに、子どもから大人まで楽しめる芝居づくりを続けてきて、2020年に50周年を迎えました。昨年のコロナ禍により、1年遅れで「50周年記念公演」を上演します。

記念すべき舞台で演じるのは「アルジャーノンに花束を」。ダニエル・キイスの原作小説が忠実に描かれ、1993年に初めて公演した際に大きな反響を得た作品です。以後2001年までに県内外で9回公演した人気作を、この節目のステージに選びました(脚色・菊池准、演出・堀田清)。

「今回の舞台は、過去にわれわれが上演した作品を踏まえながら、新たに昇華させた内容になっています。過去の『アルジャーノン』を見たことがある方も、懐かしさと同時に初めて見たときの新鮮な気持ちを味わっていただけるはずです」と団長の堀田清さん。主役のチャーリイ役に劇団「不思議少年」で活躍する大迫旭洋さんを迎え、現役団員にOB・OGのメンバーを加えた特別編成のキャスト。さらに音楽は、熊本を拠点に活躍する音楽家・志娥慶香さんが協力。公演チラシの「花束」には、造形作家gajuさんの作品を採用。熊本のさまざまなアーティストの力が、この舞台に集結しています。

「これまでにない苦難の時ですが、『熊本は必ず、力強く復興する ! 』という願いをサブタイトルに込めました。この50年の集大成ともいえる作品に仕上がっています。感染・拡大予防の対策をとって上演しますので、ぜひご来場ください」(堀田さん)。
(ライター・中川千代美)

「アルジャーノンに花束を」のチラシ

information

■日時:5月15日㈯14時開演(13時開場)
■会場:市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)大ホール
■全席自由(新型コロナウイルス対策のため、1席ずつ空けての着席になります)
■料金:前売2500円、当日3000円(小学生以上)
※未就学児の入場はご遠慮ください
■チケット:熊日プレイガイド、ローソンチケット(Lコード:81586)、こりっち(http://stage.corich.jp)、劇団「石」
■問い合わせ:劇団「石」事務局 090‐4771‐1044(ホリタ)、g.ishi1970@gmail.com
※予定は変更されることがあります