個性的な妖怪たちと少年が大活躍 家族そろって楽しめる映画

日本の妖怪が団結して強大な敵と戦うファンタジー・アドベンチャー。2005年に、まだ子役だった神木隆之介の主演で製作された作品のリニューアル版です。

巨大な妖怪獣が出現し、東京へ向かいます。日本に住む妖怪たちは東京の壊滅を防ぐため、伝説の妖怪ハンターの子孫の小学生・ケイ(寺田心)に助力を頼みますが…。

実はこの物語、もともとは1968年に製作された時代劇。何と今回は、その数年前に同じ会社で製作されていた「大魔神」も登場 ! 愛嬌(あいきょう)がある妖怪たちに扮(ふん)した出演者の顔ぶれも豪華です。前回と同じく奇才・三池崇史監督が、名子役の心くんたちが大活躍する「少年冒険活劇」としての面をベースに、まさに家族そろって楽しめる映画に仕上げています。ちょっと「昭和の夏」っぽい感じですね。
(フリーライター 上妻祥浩)

(c)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

[上映館]

  • TOHOシネマズ熊本サクラマチ・はません・宇城・光の森
  • イオンシネマ熊本
  • 熊本ピカデリー