熊本のノリの良さと温かさで観客と一緒にコントを収録

昨年夏、熊本地震の被災者を激励するため、NHKのコント番組「LIFE! ~人生に捧げるコント~」のキャラクターに扮(ふん)した内村光良さんによる応援メッセージが番組内で放送されました。これをきっかけに、熊本と大分を笑顔にしたいと、NHKは熊本でのライブを企画。このほど、熊本学園大学体育館でスペシャルイベントが行われました。会場では約1000人が観覧。ステージでは、「宇宙人総理~総理が熊本にやってきた~」のコントなど、観客も参加して収録されました。

「観客参加のコントは『LIFE! 』初。熊本のみなさんは飲み込みがよくて、総理の”ビーム攻撃”にも対応してくれて、一発オッケーでした(笑)。お客さんと一緒に作るコント、またやってみたいですね」と総理役の内村光良さん。「みんな、快く演技してくれ、熊本の人たちの温かさを感じましたね」と、客席で観覧者に混じって演技をした塚地武雅さんもニッコリ。事前に阿蘇などでロケを行ったというムロツヨシさんは「撮影後の打ち上げで、3軒目のお店の方が店を閉めて、飲みに行こう! と言ってくださって。熊本って本当に温かい街ですね(笑)」。熊本人のノリの良さを実感したそうです。

左からムロツヨシさん、内村光良さん、塚地武雅さん

左からムロツヨシさん、内村光良さん、塚地武雅さん

「無事に終えられてよかった。特にコント中で、熊本の方にはおなじみの『センタープラザ』の歌をみんなで合唱して、すごくいいな~と思いました」と内村さん。“熊本ならでは”のネタ満載の「LIFE! ~熊本に捧げるライブ~」。熊本に住む私たちに“笑い”を通じて、元気をチャージしてもらえそうですよ。

テキスト/ライター ひろきよしこ

写真提供:NHK

「三津谷寛治ドキュメント」のVTRを見ながら談笑する出演者のみなさん。実は三津谷寛治は熊本に深いゆかりがあったらしいです…(写真はNHK提供)

コント「ゲスとサファイア」にムローノ・マーズが加わってダンス

お互い、熊本で取材をしていたゲスとサファイアが偶然会って…。コント「ゲスとサファイア」にムローノ・マーズが加わってダンス♪(写真はNHK提供)

コント「ムローノ・マーズ」

コント「ムローノ・マーズ」~ダンス「Uptown Funk」~ ムローノ・マーズのバックで軽快なダンスを披露しているのは、全日本高等学校チームダンス選手権大会で、日本一2連覇を果たした鎮西高校ダンス部のみなさんです(写真はNHK提供)

会場のみなさんと記念写真をパチリ

最後は歌「Always Look on the Bright Side of life」を会場全体で大合唱。”毎日 空見上げ 頑張るばい みんな 応援ば しとるけんね♪」。熊本を応援するソングです。その後、会場のみなさんと記念写真をパチリ(写真はNHK提供)

information

「LIFE! ~熊本に捧げるライブ~」
放送予定日/12月15日(金)19:30~19:59
NHK総合テレビ 九州・沖縄先行放送
同26日(火)0:10~0:39
同 全国放送
http://www.nhk.or.jp/life/

インタビューではそれぞれに熊本の魅力を語ってくれました

インタビューではそれぞれに熊本の魅力を語ってくれました(写真はNHK提供)