マンガの世界、広く好きになってもらいたい!

ひごまるくんロアッソくんのキャラクターデザインを手掛けた、熊本市在住のイラストレーター、村井けんたろうさんが、「もっと多くの人にマンガという世界を広く好きになってもらいたい!」と企画しました。
「のらくろ」、手塚治虫さんの作品から、大友克洋さん江口寿史さん、さらに現在のマンガまで、その歴史と画風の変遷やターニングポイントを、トークとイラスト作画の実演を交えながら、熱く楽しく語ってくれます。
各自、自分のオススメマンガも、持ってきてもらえると、うれしいです!
多くのマンガ好きの方のご参加を待ってます。

マンガの話

12/9(土)16:00〜18:00(15:30開場)
長崎書店3階リトルスターホール(熊本市中央区上通町)で。
入場無料です。

テキスト/「ネストグラフィックス」 河北信彦さん