熊本の街を音楽でジャック! 毎年人気の都市型フェス

「都市型フェス」って知っていますか? 街なかのライブハウス数カ所を使って開かれる音楽イベントのこと。熊本で唯一の都市型フェスが「HAPPY JACK」です。6年前から開催され、毎年、県内外から延べ約3000人が訪れる人気フェス。私もほぼ毎年参加するほどファンなんです! 7回目となる今回も、「the pillows」や「ストレイテナー」などの実力派バンドから、「DADARAY」といった注目の若手まで、幅広い音楽ジャンルのアーティストが集結。そのため、参加者は10代の若者や50代のおじさまなど、いろいろです。

好きな出演者を目的に行くのも良いですが、“ちょっと気になる人”を気軽に生で見られるのも魅力です。私の場合、全く知らないバンドの演奏を偶然見て、それ以来ハマってしまった経験が多々あり…(笑)。ライブハウスというと初めての方にはハードルが高く感じられるかもしれませんが、観覧エリア前方で盛り上がったり、後ろでゆっくり見たり、座席のある会場で歌声に浸ったり…。自分のペースで音楽を楽しめる場所なんですよ。

また、野外フェスと違って交通アクセスが良く、天気の心配もなし。その他の楽しみ方として、会場を移動しながら街を散策してみるのもオススメです。詳しくは公式HP「HAPPY JACK」をチェック!

今年で結成20周年を迎える「ストレイテナー」。幅広い世代から愛されている王道ロックサウンドと、爽やかな歌声が人気のバンド

3人組ユニット「DADARAY」は、「ゲスの極み乙女。」のベーシスト・休日課長が2017年に結成。12月に発売されたファースト・アルバムでメジャーデビューを果たしました

ボーカル・山中さわお率いるロックバンド。来年、なんと結成30年を迎えるそう。昨年の「HAPPY JACK」にも出演し、熱いステージを見せてくれました!

これまでに何度も出演している「アルカラ」。昨年のステージでは、オーディエンスと一緒に熊本県民おなじみの「センタープラザの歌」を熱唱! オリジナリティーあるライブパフォーマンスは必見です

「HAPPY JACK」初登場の現代風民謡ユニット「NeoBallad」。民謡のメロディーや歌詞を生かしつつ、ロックやテクノ、ポップスなどのテイストを取り入れた斬新な楽曲が注目を集めています

Information

HAPPY JACK 2018

日時/
3月17日(土)開場13時30分、開演14時
18日(日)開場12時30分、開演13時
会場/熊本B.9(V1、V2、V3)、Django、ぺいあのPLUS’
料金/1DAY TICKET5000円、2DAYS TICKET9000円
チケットぴあやローソンチケットなど、各プレイガイドで販売中
※当日、PASS交換所でドリンク券(1枚500円で1DAYは1枚、2DAYSは2枚)を要購入
出演アーティスト/アルカラ、あいみょん、SAKANAMON、the pillows、ストレイテナー、辻詩音、TRIPLANE、ヒステリックパニック、フラワーカンパニーズほか ※五十音順

お問い合わせ

HAPPY JACK事務局(KKT事業部)

TEL
096-363-6175
営業時間
平日10時~17時30分

テキスト/すぱいし~ず・彩