公開中 「ピース・ニッポン」

後世に残したい、美しい日本 奇跡の絶景と日本人の精神に迫る

日本という国に生まれ育った私たち。目の前にある風景や文化を、当たり前に感じてしまっていませんか。約8年の製作期間を経て完成した本作では、日本各地の絶景を映すと同時に、日本人の精神に迫っています。

水の流れる音、鳥のさえずり…。その土地の空気感が伝わる映像に合わせて、俳優の小泉今日子さんと東出昌大さんが旅をナビゲート。四季の移ろいや城、神社仏閣などを通して、日本の文化と歴史をひもときます。映像は200カ所以上で撮影されており、息をのむような奇跡の絶景から動物たちのほっこりする仕草まで楽しめますよ。熊本地震が起こる前の熊本城や阿蘇の“天空の道”も、しっかり記録されています。3部構成で、場面に応じて数々の名曲が流れるのもポイント。

“日本を知らない子どもたちと、日本を忘れかけた大人たち”にぜひ観てほしい映画です。改めて、熊本に生まれて良かった! 日本に生まれて良かった!
(すぱいし~ず・林)

[上映館]

Denkikan


9/21(金)公開「食べる女」※PG12

“おいしい食事”が自分らしさ作る 豪華女優陣が悩める女性を好演

本当においしいものを食べたとき、心も体も満たされますよね。一方、忙しさに追われて食事にこだわらなくなると、心がすさんで、日常生活も投げやりに…。こんなとき、私自身も食の大切さを実感します。

この映画では“おいしい食事”と“恋愛”を中心に、8人の女性の物語が進んでいきます。小泉今日子演じる敦子(トン子)は、古書店を営む文筆家。そして、こだわりあふれる食事を作る彼女の家に出入りするのが、担当の編集者(沢尻エリカ)や幼なじみ(鈴木京香)の女性たち。それぞれ生き方や恋愛に悩みながらも、おいしい料理を食べ、自分自身を見つめ直していきます。

豪華女優陣の好演はもちろんですが、特に気になったのは「音」。野菜をザクザク切る音、油でジューッと揚げる音…。おいしい料理が作られていくときの音って、いいですね!
(すぱいし~ず・佳)

[上映館]

ユナイテッド・シネマ熊本、TOHOシネマズはません、TOHOシネマズ宇城、イオンシネマ熊本