すぱいすオススメの映画や舞台、アーティストなどをご紹介

熊本への思いを歌に込めました

熊本地震からの一日も早い復興の一助にしてもらいたいと、「熊本有志の会」(黒木和明代表)が今月17日に熊本市で開催したチャリティーコンサートに出演するため来熊した、韓国の歌手・俳優のイ・ヨンホさん。「熊本は、日本で私のファンクラブが初めてできた所。第二のふるさとなんです」と話します。

イさんは7歳の時に街でスカウトされ芸能界デビュー。これまで時代劇などのテレビドラマをメインに、ミュージカルやグルメ番組のレポーター、声優など幅広いジャンルで活躍しています。

地震のニュースを韓国で見たというイさん。頭の中をよぎったのは熊本のファンの安否だったそう。「悪い話がないようにと、気が気じゃありませんでした」。昨年11月には大好きな熊本城の姿を目の当たりにして残念な気持ちでいっぱいになったそうです。

コンサートでは「地震でまだまだ大変な思いをしている方々に、少しでも楽しんでもらいたい」と、「ズンドコ節」など日本の曲や、自身の新曲を含め8曲をステージで熱唱。「8年前に熊本に初めて来た時の思いを込めながら歌いました」

(すぱいす編集部・濱田)

韓国の歌手・俳優 イ・ヨンホさん

1978年生まれ。韓国・ソウル出身。テレビドラマや映画、舞台、CMなどで活躍中。代表作(いずれもテレビドラマ)は王と妃(1998年-2000年、KBS)、ホジュン 宮廷医官への道(1999年-2000年、MBC)、太祖王建(テジョワンゴン)(2000年-2002年、KBS)、大祚榮(テジョヨン)(2006年-2007年、KBS)など


「熊本のファンはびっくりするほど熱いです」と話すイ・ヨンホさん(左端)とチャリティーコンサートを開催した「熊本有志の会」のメンバー=中央区安政町の「チャングムキッチン」

韓国の歌手・俳優 イ・ヨンホさん