パワフルな民謡の魅力 華やかな唄や踊りで

61回目を迎える「熊本県芸術文化祭」のオープニングステージ「大地のうた」が、9月1日(日)午後2時から、県立劇場演劇ホールで開かれます。

今回のテーマは「民謡」。熊本には「牛深ハイヤ節」や「おてもやん」「五木の子守唄」など、パワフルで心にしみる民謡が歌い継がれています。そんな熊本民謡の源流をたどるとともに、各地に広がってさまざまにアレンジされた民謡を楽しみます。曲はほかに「越中おわら節」(富山県)、「佐渡おけさ」(新潟県)、「阿波踊り」(徳島県)など。

総合演出・司会は、昨年の同ステージ「邦楽」でも音楽監督を務めた尺八演奏家の藤原道山(どうざん)さん。昨年度の文化庁芸術祭優秀賞を受賞するなど、伝統音楽の演奏活動のほかにも、舞台音楽やテレビなどでも活躍中。監修・唄では、「3年B組金八先生」で知られる「TAKiOのソーラン節」の生みの親・伊藤多喜雄さんが来場。今や世界中で踊られているソーラン節を披露してくれます。地元の福島竹峰さんも監修・唄・三味線で登場します。また、牛深ハイヤ保存会・加世浦地区保存会の踊り、NHK熊本児童合唱団の合唱なども加わり、華やかなステージが繰り広げられそうです。この機会に、パワフルな民謡の魅力に触れてみてはいかがでしょう。
(すぱいす・嶋)

「大地のうた」のチラシ

「大地のうた」のチラシ

Information

日時:9月1日(日) 開場13時30分、開演14時
会場:熊本県立劇場演劇ホール(熊本市中央区大江2‐7‐1)
チケット:全席自由(税込み)2000円 25歳以下、障がいのある方半額

〈チケットの取り扱い〉
同劇場 TEL:096-363-2233
熊日プレイガイド TEL:096-327-2278

チケットドコサ? http://www.comodo-arts.com
チケットぴあ[Pコード=150‐859]
ローソンチケット[Lコード=82746]でも販売

〈託児サービス〉
6カ月以上のお子様1人1000円。先着10人。 8月30日17時までに同劇場に申し込む。