「命のぬくもり」テーマに 朗読や音楽 じっくり味わう

大人も楽しめる上質な絵本を投影し、生の音楽とともに朗読を披露する「大人のための絵本朗読会」。第4回が、10月12日(土)、嘉島町民会館ホールで開催されます(2回公演)。

今回のテーマは「いのちのぬくもり」。より「語り」に重点をおき、じっくりと朗読や音楽を味わう会を目指しています。朗読作品は、「手ぶくろを買いに」(新美南吉作・黒井健絵)、「おたからパン」(真珠まりこ作・絵)・「おどりたいの」(豊福まきこ作・絵)、「フワフワさんは けいとやさん」(樋勝朋巳作・絵)、「なまえのないねこ」(竹下文子文・町田尚子絵)など9作品。出演(朗読)は、古木信子(朗読家・小説家)、政木ゆか(演劇朗読家・フリーアナウンサー)、山坂エミ・清水ひろ(フリーアナウンサー)、中山美加・瀬井まり子・中山理紗(絵本セラピスト)。

演奏は、山﨑明(サクソフォン)、吉永洋子(フルート)、小路永和奈(箏)、坂田飛鳥(シンガーソングライター)。ナビゲーターを林紘太郎が務めます。

これまで、約1年半に1回のペースで開催。「こんなステージ初めて」と好評を博し、回を重ねるごとに内容も充実してきたそう。「人生経験を重ねてきた大人だからこそ、絵本の中に隠された喜びや悲しみ、人の情け、そして哲学まで、子どもより深いところで理解し、味わうことができると確信しています」と実行委。ひとときの豊かで心安らぐ時間にいざなってくれそうです。=敬称略=
(すぱいす・嶋)

「大人のための絵本朗読会 vol.4」のチラシ

「大人のための絵本朗読会 vol.4」のチラシ

Information

日時:10月12日(土)13時~、18時~(2回公演、開場は30分前)
会場:嘉島町民会館ホール(嘉島町上島545)駐車場あり
入場料:2000円(税込み)全席自由

〈チケット取り扱い〉

長崎書店(上通)、熊日プレイガイド(びぷれす熊日会館地下1階)、電気館2階カフェ、みずたまカフェ(山都町)、銀羊・舎(中央区保田窪)など

お問い合わせ

実行委員会

TEL
090-3324-0962
備考
※6歳以下は原則として入場できませんが、「もう大人だよ」という“小さな大人”(小学生以上)の来場は歓迎