大人の恋をしっとりと描く 海外ロケシーンもふんだん

いよいよ深まってきた秋にピッタリの、大人の恋を描いた映画が登場です。しかも、主演は福山雅治と石田ゆり子 !

世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史(福山)と、パリの通信社で働くジャーナリストの小峰洋子(石田)。出会った瞬間から惹(ひ)かれ合った2人はどんどん親密になり、洋子に婚約者がいるにもかかわらず、お互いの気持ちを抑えきれなくなります…。

芥川賞作家・平野啓一郎の同名小説の映画化です。東京、パリ、ニューヨークが舞台とあって、海外ロケのシーンもふんだんにあります。しかも主演がこの美男美女コンビ。外国の街中でも絵になります。

そういえば1990年代には、今の時期になると、こんな作りの日本製恋愛映画が毎年公開されているのを思い出しました。見た目はクールだけど中身は熱い。ほろ苦さもある。これぞまさに大人の恋!という2人の恋の行方を、落ち着いたタッチでしっとりと描いています。芳醇(ほうじゅん)な味わいのラブロマンスです。 (フリーライター 上妻祥浩)

(C)2019 フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク

(C)2019 フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク

[上映館]

ユナイテッド・シネマ熊本、TOHOシネマズ熊本サクラマチ、TOHOシネマズ光の森、TOHOシネマズはません、TOHOシネマズ宇城、イオンシネマ熊本