50周年、50作目の「寅さん」 よみがえった映像ふんだんに

第1作の公開から50周年、50作目の「男はつらいよ」は、まさに「寅さん」への愛があふれんばかりの最新作です。

今作の主演は、さくら(倍賞千恵子)の息子で寅さんのおいっ子の満男(吉岡秀隆)。小説家になった満男が、初恋の人・泉(後藤久美子)と再会する物語を軸に、4Kデジタル修復でよみがえった寅さんシリーズの映像がふんだんに盛り込まれます。話が進むにつれ、主役はやっぱり寅さんだと思えてくるから不思議です。さすがは山田洋次監督。冒頭の主題歌は、桑田佳祐が熱唱。歴代マドンナも、多数登場するなど見どころ満載です。

現代でも通用する数々の名言・迷言も随所に。もし困ったり悩んだりした時、「寅さん」とつぶやけば、何も変わりはしないけど、ちょっとだけ前向きになれそうな気がしてくる。そんな、お正月にぴったりの映画です。
(すぱいす・嶋)

(C)2019松竹株式会社

[上映館]

ユナイテッド・シネマ熊本、TOHOシネマズ熊本サクラマチ、TOHOシネマズ光の森、TOHOシネマズはません、TOHOシネマズ宇城、イオンシネマ熊本、Denkikan