どこか懐かしいメロディー 異色の弦楽器トリオ

ハンマーダルシマー、ラグタイムギター、ヴィオラと異色の弦楽器トリオが、1stアルバム「Corvus(コルウス)」を引っさげ、昨年に続き2回目となる九州ツアーを行います。

特に目を引くのが、弦を木のスティックでたたいて演奏する中世ヨーロッパ由来の楽器・ハンマーダルシマー。ピアノの先祖ともいわれるこの楽器は、オルゴールのような癒やしの音色が特徴です。メンバーの小松崎健さんは日本の第一人者。2007年に北海道・小樽運河でラグタイムギター奏者・浜田隆史さんと「運河のカモメ」を結成し、2018年にはヴィオラの三好紅(はな)さんを迎え「運河の紅カモメ」として活躍しています。

「運河の紅カモメ」のメンバー

彼らが奏でるのは、アイリッシュ、アメリカ音楽、クラシックとそれぞれの楽器の要素が絶妙に融合したジャンルレスな音楽。聴く人の郷愁を誘う切なさや優しさ、温かさ、クスッと楽しめるユーモラスなメロディーなど、さまざまな感情を引き出される不思議な魅力にあふれています。「特に、ヴィオラがこのようなユニットに入るのは珍しいと思います。ヴィオラならではの中低音の温かさと力強さを中心に、3人の音楽が溶け合うのを感じてほしい」と聞きどころを語る小松崎さん。「コロナ禍でツアー開催も危ぶまれましたが、熊本の多くの方々が受け入れてくれました。こんな時期だからこそ、“生の音色”を聞いていろんなことを感じて、楽しんでいただけると幸いです」
(ライター・中川千代美)

Information

※各会場とも人数制限あり。感染症対策の上で実施されます
■日時:11月21日(土)19時~(開場18時)
会場:「カフェ あゆたり」(長洲町大字長洲2505)
料金:予約3000円、当日3500円(要別途1オーダー)
問・予約:TEL:0968-78-4005

■日時:11月22日(日)昼の部14時~(開場13時30分)
夜の部19時~(開場18時30分)
会場:「銀羊・舎」(中央区保田窪1‐1‐67)※銀羊・舎8周年記念ライブ&お楽しみ会
料金:前売5000円(要事前精算)、当日5500円(フリードリンク付き・未就学児入場不可)
問・予約:TEL:096-201-4270

■日時:11月25日(水)19時~
会場:「玉名温泉 つかさの湯」ロビー※ミニライブ(玉名市立願寺656‐1)
料金:観覧無料(要入湯料)
問:TEL:0968-72-7777

■日時:11月27日(金)19時~(開場18時30分)
会場:「ディアカンパニー・マツムラレコード」(山鹿市鹿校通3‐2‐63)
料金:3000円(ドリンク・お菓子付き)
問・予約:TEL:0968-44-7772
dearcompany@yachiyoza.net

※11月28日(土)「風待ち音楽祭」(「倉庫カフェ Hello Dolly」大津町引水710‐1 ※前売3800円、当日4000円)にも参加。また、県外のツアー情報などはFacebookページ「運河の紅カモメ」にて確認を