“愛”のある演奏で バンドネオンの魅力を

アコーディオンの一種でボタン式の鍵盤を持つ楽器、バンドネオン。魅惑的なアルゼンチンタンゴの演奏などで使用されます。川波さんは高校時代にバンドネオンに出合い、奏でられるメロディーのとりこになったと言います。その後、東京音大に進学し、ピアノの勉強の傍ら、プロ奏者の下でバンドネオン奏者としての腕を磨いたそうです。

大学卒業後、プロ奏者としての道を歩み始めた川波さんは、本場の“演奏”を実際に感じるためにアルゼンチンにも足を運びました。「そこで見たものは、バンドネオンの音色にマッチしそうな、石畳のある街並み。そこで吸収したいものがたくさんあることを実感しました」

その後、国内外での活躍の場を広げ、東京では主にバンド編成、九州ではソロで活動を展開しています。そして9月には、その経験を糧に、海外の一流ミュージシャンとタンゴダンサーとの共演による自主企画「タンゴ ファンタジア」を実現させます。

「なぜ音楽を続けるんですか?」。尋ねると、少し間を置いた後、「人と出会い、空気を共有できるから」と川波さん。「今度のコンサートでステージに立つメンバーの演奏には“愛”があります。ぜひともタンゴ、そしてバンドネオンの魅力を知って、楽しんでください」と、笑顔で話してくれました。

テキスト/くまにちすぱいす編集部 濱田

川波幸恵さん

かわなみ ゆきえ/福岡県宗像市出身、東京音楽大学ピアノ専攻卒業。2003年渡辺えり劇団公演に出演以来、ジャンルや文化の壁を超え活動(笑福亭鶴瓶、沢田研二、西城秀樹、宇梶剛士らと共演)。2015年バンドネオン奏者世界一を選出する「2015 Che Bandoneon International Competition」で優勝し、世界一となった。
http://www.yukiekawanami.webnode.jp

information

TANGO FANTASIA (タンゴ ファンタジア)

(日時)9月24日(日) 開場15:50/開演16:30
(会場)電気ビルみらいホール 福岡市中央区渡辺通2‐1‐82‐4F
(料金)前売5000円 当日5600円
(問い合わせ、申し込み) バンドネオン知っとう隊
TEL:080-3952-0123yukietango@gmail.com
イープラス http://eplus.jp/(PC・携帯共通)