ばってん荒川さんとの"再会"

久しぶりにばってん荒川さんに会えました! とは言っても紙芝居の中でですが。人吉市青井阿蘇神社のお隣にある「すまいるさろん」で相棒(?)のKKT本橋馨アナウンサーと一緒にお話し会をしました。

すまいるさろんは「多良木キッズサークル」の皆さんが運営されていて、普段は支援物資の預かりや、被災者の語り合う場所として使われています。今回はそこに、40人ほどの地域の方にお集まりいただき、2人で絵本の読み聞かせをしたり、頭の体操をしたりしました。

私が驚いたのが、本橋アナウンサー手作りの紙芝居。その名も「ばってん荒川誕生物語」です。番組でご一緒させていただいたばってん荒川さんに、私達は若い頃の苦労話をよく聞かせていただいていました。例えば芸人だったお父さん(荒川九州男さん)がほとんど家にいなかったことや、苦労して育ててくれたお母さんのお話、肥後にわかとの出合いなど。そんなお話が本橋さん手作りの紙芝居でよみがえったんです。

「ばってん荒川誕生物語」を語る本橋アナウンサー(中央)

おばあちゃん役を研究するため、銭湯の女湯をのぞいた荒川さんが番台さんにこっぴどく叱られ、「俺はばあちゃんしか見とらん ! 」と叫んだ話は、今でも思い出し笑いしてしまいます。また「親孝行せなんばい。自分が親孝行せんで、年とってから子どもたちには面倒ば見てもらおう、とは都合のよか話 ! 」など。ばってん荒川さんのお人柄が伝わる言葉が満載の紙芝居で、懐かしいお米ばあちゃんに会えた気がして、ほっこりしました。


Profile
村上美香

1971年、熊本市生まれ。第一高、熊本大文学部卒。94年に熊本県民テレビ(KKT)にアナウンサーとして入社。夕方の人気番組「テレビタミン」を21年間担当し、「みかちゃん」の愛称で親しまれた。2018年春、同番組を引き継ぎ、KKTも退社。「ヒトコト社」代表。ホームページはhttps://hitokotosha.com