愛される「人生のお手本」

「自撮りのキミちゃん」こと、西本喜美子さん(90)=熊本市在住=をご存じですか。自虐的な自撮り写真と、パソコンを使った写真の加工がインターネットで話題となり、今では全国からの取材はもちろん、大手企業のCMキャラクターとなったり、外国のテレビ局の取材を受けたりするなど活躍されています。

先日、東京で開かれた喜美子さんの個展も大盛況で、私が数えただけでも、7カ国からたくさんの外国の方が訪れていました。そして皆さん口々に「彼女のように年齢を重ねたい!」とおっしゃってました。喜美子さんの息子で写真の師匠でもあるアートディレクターの西本和民さんによると、喜美子さんは72歳までは“普通の”主婦だったそうです。でも、和民さん主催の写真塾の塾生さんたちに「お母さんも一緒に写真をやりましょう」と誘われ写真を始めてから、どんどん変わっていったんですって。

和民さんが考える「キミちゃんが愛される理由」は3段階。(1)夢中になれることを探す(2)いつもニコニコしている(3)人の悪口を言わない―というシンプルなものです。日々の生活の中で夢中になれる大好きなことを探すと、人はそれを考えるだけでいつもニコニコになるし、人の悪口を言っている暇なんかない。すると全身からハッピーオーラが出て、また人が集まってくるという良い循環だそうです。「何よりも大事なのは仲間」と話す喜美子さんはいつも幸せそう。人生のお手本です。さあ、まずは夢中になれることを探しましょう!

「自撮りのキミちゃん」西本喜美子さんとの笑顔で写ったツーショット

「自撮りのキミちゃん」西本喜美子さんとの笑顔で写ったツーショット


Profile
村上美香

1971年、熊本市生まれ。第一高、熊本大文学部卒。94年に熊本県民テレビ(KKT)にアナウンサーとして入社。夕方の人気番組「テレビタミン」を21年間担当し、「みかちゃん」の愛称で親しまれた。今春、同番組を引き継ぎ、KKTも退社。「ヒトコト社」代表。
ホームページはhttps://hitokotosha.com。