男は誰もが「ヒーロー」

「女ってよく分からない」「男って役立たず」―。そう思ったことありませんか?

私は今、一般社団法人ライフデザイン・アカデミーのライフデザインアドバイザーとして、「円滑なコミュニケーション」などについてお話ししています。男性と女性では物事の捉え方やアプローチの仕方が違います。スマホに例えるとiPhoneとアンドロイドのように、似て非なるものなんです。

男性の基本のOS(動作システム)は「ヒーロー」、女性の基本OSは「お姫様」と考えてみてください。男性にはまず、ヒーローのように接するのがおススメです。例えば「テレビをつけっぱなしにしないで」と伝えたい時、つい「またテレビがついているわよ! 消してよ!」と責めたくなりますが、女性の皆さん、じっと我慢です。

ライフデザイン・アカデミーの仲間たちと

ライフデザイン・アカデミーの仲間たちと

男性をいきなり責めたてる女性は、ヒーローである男性にとっては「怪獣」。闘う(キレる)か、逃げる(無視)という方法を取られかねません。ヒーローに必要なものは「尊敬」。テレビを消してもらう目的を果たすためには、男性をヒーローとして「尊敬」し、男性にしてほしい行動(テレビを消す)をお願いするのです。さらに自分の感情もプラス。「テレビを消してもらえたら助かる」という言い方をしてみてください。

「面倒くさい」なんて言わないで。ヒーロー作動ボタンが押されると、今までテコでも動かなかった男性が動いてくれるかも知れません。次回は女性に接するポイントをお伝えします。


Profile
村上美香

1971年、熊本市生まれ。第一高、熊本大文学部卒。94年に熊本県民テレビ(KKT)にアナウンサーとして入社。夕方の人気番組「テレビタミン」を21年間担当し、「みかちゃん」の愛称で親しまれた。2018年春、同番組を引き継ぎ、KKTも退社。「ヒトコト社」代表。ホームページはhttps://hitokotosha.com