ユウ君との出会い

先日、ある出会いがありました。彼の名前は、ユウ君。動物愛護のボランティアをしています。もともとユウ君は女の子として生まれ、私と同じ「美香」という名前で育てられました。でも体と心は違っていて、子どもの頃の好きな遊びはメンコや格闘ごっこ。好きになった相手は女の子ばかり。違和感を抱きながら、大人になるまで女性として生活していたそうです。

しかし、インターネットで「トランスジェンダー」の存在を知ってから気持ちが楽になり、自分らしく生きる道を選びました。ホルモン注射をし、男らしい服を着て、彼は今、ユウという名前で男性として仕事をしています。

自分らしく生きるのは簡単ではなかったそうです。相次ぐ失恋に周りの無理解。他人から心ない言葉を言われることはしょっちゅうだったとのこと。それでも、自分らしく生きている今の方が、以前よりずっとハッピーだとユウ君は笑います。「一緒にいると一番自分らしくいられる」動物たちのために、ボランティアをしている時が、とても幸せなのだそうです。

ユウ君のそんな話を聞きながら感じたこと。それは、自分の理解や判断が「正しい」という気持ちがいつのまにか固くなってしまい、それに当てはまらない人を知らず知らずのうちに傷つけているかもしれないということです。「自分らしく生きる」ことは誰もが求めることですが、それは同時に「自分ではない誰か」がその人らしく生きる邪魔をしないことでもあるのだと思いました。

「動物愛護のボランティアをしている時が一番自分らしくいられる」と話すユウ君

「動物愛護のボランティアをしている時が一番自分らしくいられる」と話すユウ君


Profile
村上美香

1971年、熊本市生まれ。第一高、熊本大文学部卒。94年に熊本県民テレビ(KKT)にアナウンサーとして入社。夕方の人気番組「テレビタミン」を21年間担当し、「みかちゃん」の愛称で親しまれた。2018年春、同番組を引き継ぎ、KKTも退社。「ヒトコト社」代表。ホームページはhttps://hitokotosha.com