「苦しみの中にも幸せはある」

私の大切な友人が天国に旅立って1年。肌寒くなってくると、去年の今ごろ、人生の最期を迎えようとしている彼女に、何度も会いに行っていたことを思い出します。例年ならば、1年なんてあっという間だと思うのですが、今年は少し違う感覚。1年前は随分遠いような気がします。

がんのカウンセラーで、医療従事者だった彼女は、最期まで、進行していく自身のがんを冷静に受け止めているように見えました。「私の最期を見ておくことは、今後の美香ちゃんにとって、きっと何かになるはずだから」と、体と心の痛みを言葉にし、私に最期の映像まで撮らせてくれたんです。そして、「苦しみの中にも幸せはある」という、最期の言葉を残して旅立った彼女。その死があまりにも立派すぎて、私はしばらくぼーっとしていました。

大切な友人が天国に旅立って1年。私は彼女の言葉に励まされています

あれから1年。新型コロナウイルスや水害などの影響で、人々の暮らしがあまりにも変わりました。私は何かあるたびに「こんな時、彼女ならどうするだろうか」と考えています。世界的に、健康の不安だけでなく、経済や心の不安も広がっている現状を彼女は天国でどう見ているんだろう?と。そして、そのたびに彼女が1年前に残してくれた言葉を思い出すのです。「どんなに辛く、厳しい状況にも幸せはある」という言葉。

私も今年、暮らしや価値観が一変したひとり。これまでの暮らしや仕事のやり方を見直す時期に来ています。彼女が亡くなって1年たってなおさら、励まされていることを実感しています。


Profile
村上美香

1971年、熊本市生まれ。第一高、熊本大文学部卒。94年に熊本県民テレビ(KKT)にアナウンサーとして入社。夕方の人気番組「テレビタミン」を21年間担当し、「みかちゃん」の愛称で親しまれた。2018年春、同番組を引き継ぎ、KKTも退社。「ヒトコト社」代表。ホームページはhttps://hitokotosha.com