【593号】オール男性スタッフによる「男」のための不定期連載 すぱ男(だん) 第20回 アラフォーから始める”ゴン攻め”スケボー編

東京オリンピックの新種目となり、10代のメダリスト誕生で一躍注目を集めた「スケートボード」。「ゴン攻め」や「ビッタビタハメてきた」などの解説でも話題になりました。競技を見て胸を熱くしたアラフォー男子も多いのではないでしょうか!? その一人であるライター・やのっちは、青春の1ページを取り戻すべく『(一社)熊本県スケートボード協会』を訪ねました。

もう若者だけの遊びじゃない! 自分を表現するストリートスポーツ

コロナ禍でもデッキ1枚あれば楽しめる

今のアラフォー男子が学生だった20〜30年前、熊本の街ではストリート系ファッションが流行。「スケートボードを始めたい」という気持ちを持ちつつも、当時は、辛島公園に群がる少し怖めのお兄さんたちの乗り物(笑)だったため、断念した人も多かったのでは。スケートボードは元々、サーフィンの練習ツールだったものが、1970年代以降、アメリカ西海岸のストリート文化と融合し独自に進化。近年では、技の優劣を評価する採点法が確立してスポーツとしても発展しました。

スケートボード協会の内田勝也さん(48)は、「幅広い年代から問い合わせがあり、今までにない盛り上がり」とビッグウエーブを実感。屋外で人との距離を保ちながら楽しめるのも、コロナ禍の中で人気を後押ししており、同協会の太田博文さん(47)も「デッキ(板)1枚あれば気軽に楽しめ、親子で一緒に始める人も多い」と魅力を話します。

学生時代、スケーターを羨望(せんぼう)のまなざしで見つめていたやのっちも、2人の手ほどきでスケボーに挑戦。基本的な乗り方を教わり、後半は傾斜のあるランプ(半円形のコース)を利用しておじさんの限界にチャレンジ! 技が失敗しても決まっても笑いや歓声が上がり、キャリアや年齢も関係なく、そこにいる人たちとの一体感が味わえました。そう、オリンピックでも見た、互いをたたえ合い楽しむ姿。それこそがスケートボードの醍醐味(だいごみ)なのかもしれません。同協会では、スケートボードの環境整備に奔走していますが、まだまだ熊本ではフィールドが少ない状況。それでも、年内には熊本市内に新施設(スクール)が開業予定など、確実に広がりをみせています。身近なスポーツとして、皆さんも挑戦してみませんか!?

(一社)熊本県スケートボード協会の太田博文さん(左)と内田勝也さん(右)。共に熊本市出身で、学生時代に友人や音楽などの影響でスケボーに興味を持つ。それから30数年、熊本のスケートボード環境の向上を図るため、2017年には同志とともに法人を設立し、普及・啓発に尽力しています

「自分の力量以上のことをしなければ大けがの心配も少ない」と太田さん。環境を整えて(決められた場所で)、自己責任で楽しみましょう!

転ぶことを恐れず滑り始めたアラフォーからのスケートボード。何げなく乗りこなしてみせたやのっちは、スケーターデビューを果たしました


1. 基本スタンス(姿勢)〜プッシュ

左足を前方に出すレギュラー、右足が前のグーフィーの中から、自分が乗りやすいスタンスを決めます。進行方向を向いて、前足は板前方のビス上に乗せ、後ろ足で板の斜め後ろを蹴って勢いをつけます。進み始めたら後ろ足を素早く板後方に乗せると同時に、両足の向きを板と直角方向に変えます


2.チックタック

板の後方で重心をとり、前輪を浮かせます。後ろ足を軸に時計の振り子のように右、左と交互に上半身をひねり、板を着地させて勢いをつけ前進します。上半身を回す方向に視線を向け、手と肩も大きく振って腰を回転させるのがコツ


3.特別編「オーリー」

板と一緒に跳ぶスケートボードの歴史的な技。前足はビスの手前、後ろ足のつま先を板のテール(曲がった部分)の先端に置き、かがんだ姿勢から後ろ足でテールを踏んで地面を弾いた勢いでジャンプします。ジャンプと同時に、前足をこすり上げて基本スタンスに戻します


スケートボードを滑るなら

ウキウキパーク(UKIUKI PARK)

松橋インターから車で5分ほどの県央地域を代表する施設。ステア、バンク、ランプなども数・種類が豊富で、初心者から上級者まで楽しめます

店舗情報

ウキウキパーク(UKIUKI PARK)

住所
宇城市松橋町浦川内鐙鼻1714‐1
TEL
0964-33-5505
営業時間
月〜土曜12時〜18時(日中)、18時〜23時(ナイター)/日曜・祝日11時〜17時(日中)、17時〜22時(ナイター)
料金
1時間500円、日中券1000円、ナイター券800円、1日券1300円(ヘルメット・プロテクターのレンタルあり)

スケボー用品を見つけるなら

OLLI(オーリー)

熊本のスケーターが集う街なかのスケボーショップ。ビギナー向けのスケートボードが1万4000円からあり、2万5000円〜3万円ほどで自分好みのカスタムスケボーが手に入ります

店舗情報

OLLI(オーリー)

住所
熊本市中央区新市街12‐12
TEL
096-288-0700
営業時間
12時〜19時
休業日
木曜(祝日は営業)

結論。デッキに乗る楽しさは年齢を超える 自由と創造性が育む新世代スポーツ