【602号】オール男性スタッフによる「男」のための不定期連載 すぱ男(だん) 第21回 コロナ禍で苦境 熊本の音楽シーンを守る編

昨年からのコロナ禍で、熊本のエンタメ業界も存続の危機に直面しています。大勢が集まって音楽を楽しむライブイベントなどは開催自体が困難になり、ライブハウス経営者や裏方、ミュージシャンは今、厳しい状況に置かれています。そんな中で、試行錯誤しながら音楽シーンの復活を目指す2人に、現状とこれからの音楽イベントについて話を聞きました。

工夫、変化… 試行錯誤を繰り返し

コロナ禍で変わる音楽シーン 状況を受け入れて立ち向かう

花香(はなか)竜也さん(57)が経営する東区沼山津の『ONE DROP』は、2006年のオープン以来、年間40本に及ぶライブやDJ・アートイベントを開催していました。20年には、レストランを主としていた“ダイニングスタジオ”から、より音楽に特化した「ライブバー」へと業態転換。その直後にコロナ禍が始まったのです。イベントは同年4月から全て中止になり、「半年間ほどまったく何もできなかった」と振り返ります。

「ライブバー」として年間100本のライブ開催を目指していた花香さんは状況を改善するため、昨年9月から月1回の弾き語りレギュラーイベントを立ち上げたほか、以前から行っていた絵画を即興で描くライブペイントのイベントを開催したり、有料ネット配信を試みたりしましたが、それでも売り上げは以前の半分以下の状況。そこで、アパレル業界でも働いた経験を生かし、知り合いのアーティストとアートパネルの制作や、デザインにこだわったグッズを製作・販売して店を維持しました。

今年9月からイベントができるようになり、入場者を定員の半分に抑えた音楽ライブや、他県の同業者と一緒に、文化芸術活動を支援する文化庁の「ARTS for the future!」事業を活用したライブツアーを企画するなど努力を続けています。花香さんは、「時代に応じてフレキシブルに対応することが必要」と、コロナ禍に応じたライブハウスのあり方を提案します。

いつでも体験できたライブが、ある日突然なくなった状況に、「ライブに行ける時はできるだけ足を運び、好きなアーティストを応援してほしい」と花香さん。新型コロナが落ち着いたら、音楽シーンを活性化させるために若者向けに「学生が無料で見られるライブを企画したい」と、夢を語ります。

学生時代に音楽にハマり、現在もバンド活動や昔の邦楽歌謡を使ったDJイベントを開催している花香さん

パンク精神とメッセージ性を込めたグッズの製作・販売や、他店と協力したイベントなど、次々と新たなアイデアを試しています

店舗情報

LIVE&BAR ONE DROP

住所
熊本市東区沼山津1-1−21
TEL
096-331-1106
店舗ホームページ
https://one-drop.org
営業時間
金・土・日曜の18時〜24時(他の曜日はレンタルスペースとして営業)

先の見えないコロナ禍にそれぞれが死力を尽くす

ライブ会場での音響機器設置や音のバランスを調整するフリーのPAエンジニアで、バンドのギター奏者としてもステージに上がる藤本圭一さん(58)=熊本市西区。コロナ禍以降、多くの仕事が中止や延期となり、2020年春ごろのスケジュール帳は、「予定を中止で塗りつぶして真っ黒になった」そうです。

藤本さんはたまに入るライブ配信の仕事で、音楽シーンで生活する望みをつなぎながら、アルバイトをして窮状をしのぎました。音響会社やイベント制作業の知人には寺院の法事や幼稚園の催しのウェブ配信など、新たな試みを始めた人もいました。「先の見通しが立たない状況で、それぞれがコロナ禍でもできることを模索して、前に進んだ一年でした」と言います。

熊本のライブハウスでは、検温・ソーシャルディスタンスといった感染対策に力を入れ、演者と観客が制限された中でのライブを一緒になって考えたり、ライブができない期間を創作活動にあてるアーティストがいたり、「コロナ禍で各人の変化や進歩を感じた」と藤本さん。あるライブでは、観客から「声を出さなかった分、じっくり聴けて良かった」と声をかけられ、音楽の多様な楽しみ方も感じられました。

最近、少人数の屋外イベントなどの仕事も徐々に増えていますが、先行きはまだまだ不透明。それでも藤本さんは、「みんなが喜ぶライブ空間をつくりたい」との変わらぬ熱い思いで、熊本のライブシーンをこれからも盛り上げていきます。

中央区のライブハウス『ジャンゴ』の元店長など、熊本の音楽シーンと長く関わってきた藤本さん。「生の緊張感がPAの魅力です」

コロナ禍で普及したライブのネット配信。藤本さんは、パソコンでの視聴環境を想像しながら音の調整や映像との調和を図ります


結論。「夢」も「腕」もある男たちの熱い思いが熊本の音楽シーンを復活させる!