スーパーフラワーでおとぎ話の世界へ 憧れのアニメ映画の主人公になりたい

ジブリ作品などのアニメ映画が大好きな私は、あの世界の一場面に自分も入れたらすてき…なんて想像することがあります。そんな願いをかなえてくれる方法があると聞き、スーパーフラワー協会を訪ねました!(莉)


幻想的な雰囲気の大きな花 私もあの世界に入れる!?

向かったのは、中央区水前寺にあるスーパーフラワー協会。代表の宮田さんは、「生花とも造花とも違う大きなスーパーフラワーなら、おとぎ話のような世界観を作り出せます」と話します。大きな花を持って、自然がたくさんある森に行けば、まるでアニメ映画の世界に入り込んだかのような写真が撮れるのだとか!

スーパーフラワーは“大切な日の思い出をいつまでも鮮やかに残せる”と、結婚式や誕生日など特別なイベントなどに利用され、全国的にも話題になっているそう。私も特別な思い出をつくるため、まずは自分でスーパーフラワー作りに挑戦しました!
手作りキットがあるので、初心者でも大丈夫…なはず。自分のとてつもない不器用さが不安だけど、夢のために頑張るぞ!

教えてくれたのは

スーパーフラワー協会 代表
宮田 幸子さん

紙の新しい可能性を追求するため、サイズの大きなペーパーフラワーを考案。文具メーカー・レイメイ藤井も賛同し、スーパーフラワーの魅力を熊本から発信しています。2017年の全国ビジネスプレゼン大会「夢アワード」のファイナリスト。スーパーウーマンプロジェクトの事業の一つ。

宮田 幸子さん


スーパーフラワーを作ってみた!

(1)めしべと花びらの先を切る

束ねられている紙の先を山形に切って、めしべと花びらの形を作ります。

束ねられている紙の先を山形に切って、めしべと花びらの形を作ります。

手作りキットで、直径80cmの花を作っていきます!

手作りキットで、直径80cmの花を作っていきます!


(2)紙をひたすらめくる

花びらのフリフリを作るために、ひたすらに紙をめくって立てていきます。これが意外と大変で、紙が薄くて破れやすいので慎重に進めていきます。黙々とやっていると、いつの間にか1時間経過!

何度かビリッと…。でもなんとか見栄え良くできました

これで花びら1片分が完成!

これで花びら1片分が完成!


(3)がくを付けて合体

花びらをワイヤーで緑色のがくに固定させたら出来上がり!

葉を5枚貼り付けるのですが…バランスが難しい!


いよいよ撮影へ

自分で作った大きな花を持って立田山(北区龍田陳内)へ。木漏れ日が幻想的な森の中にスーパーフラワーを持って入ると、まさに私が憧れていたアニメ映画のワンシーンそのもの。今すぐ冒険しに行きたくなるようなワクワク感が止まりません! 何度か通行人に不思議そうな顔で見られましたが…それも気にならないくらい楽しかったです(笑)。


体験を終えて

赤いワンピースに洗濯ばさみの髪留め…。皆さん、どのアニメ映画か分かりますよね? 大好きなジブリ映画に出てくる、こびとの妖精になれちゃいました! 一生懸命作ったスーパーフラワーのおかげで、身長が163cmあるようには見えませんよね。変身大成功です♡ 私の願いをかなえてくれて、皆さんありがとうございました~!

お問い合わせ

スーパーフラワー協会 熊本校

住所
熊本市中央区水前寺公園5-23
TEL
096-285-7082
備考
毎月ワークショップを開催中! 詳しくはHPで