【550号】上腕筋にアプローチ! 1ヶ月チャレンジ オフィスで筋トレ

すぱいし~ずのツボ

すぱいすライター「すぱいし〜ず」が今、気になっている”ツボ”をご紹介

今回は尚のツボ

20代の頃と比べて明らかに代謝が落ちたと実感するアラフォーの私。しかし、ジムに行ったり、まとまった運動をしたりという時間の余裕もなく、じわじわと危機感ばかりが募る日々…。そこで、オフィスでもできる筋トレを偶然近くにいた専門家に習い、1カ月間実践してみました。


自己流を改め、師匠直伝のメニュー実践

「何か運動のきっかけを」と思っていた時に目に留まったのが、営業スタッフ・MiYAのムキムキの上腕筋。聞けば最近、パーソナルトレーナーの資格を取得したとのこと。早速弟子入りを志願し、初の“生徒”として指導を受けることになりました。

「まずは1カ月間、部位を決めて、そこを集中的に」とのアドバイスで、常に人目に付く上腕筋を中心としたメニューに決定。ただ、それだけでは結果が出にくいということで、階段上りや息の吐き出しなど、全身にアプローチする運動も追加しました。

指導を受けて、いざスタート。筋肉痛と戦いながらノルマをこなす日々。おやつやボリューム満点のランチの誘惑に負けそうになると、いつも「MiYA」の視線が。同じオフィスにいると油断できないため、自分を追い込みながら続けることができました。その結果はいかに…。

教えてくれたのは

すぱいす営業スタッフ
MiYA

出社前にジム通いやランニングをこなす、バリバリの営業マン。好きな食べ物は、サラダチキンとプロテイン。筋肉が好きすぎて今年2月、パーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」を取得。


筋トレメニュー

ふくらはぎ階段上り

階段を上る時は爪先で上がる。第2の心臓といわれるふくらはぎにアプローチし、代謝をアップ!


バランスボール

デスクの椅子をバランスボールにチェンジ。腰の位置に注意し、背筋が伸びた正しい姿勢で座る。


尚の筋トレ日記

開始2日目、ずっと悩んでいた足のむくみが解消してビックリ。しかし、職場の椅子をバランスボールに変えたら、みんなが二度見。恥ずかしさとの戦いも(汗)。


カーフレイズ

片足で立ち、かかとの上げ下げを20回繰り返す。階段上りがクリアできなかったときにはこちらをノルマに。


尚の筋トレ日記

休日、ランチでラーメンを食べてしまい罪悪感。カロリーを何とか消費すべく、自宅の階段で踏み台昇降。


お尻引き締め

お尻に力を入れ、全力で引き締める。


尚の筋トレ日記

お尻の引き締めが足りないと思った日は、帰宅後、夕飯の支度をしながらキッチンで追い込んでみた。


パームカール

右手は上から、左手は下から10秒間押し合う。反対も同様に。


パームプッシュ

腕を胸の前で組み、左右から力いっぱい10秒間押す。バストアップにも!


尚の筋トレ日記

仕事の合間にちょこちょこ腕の筋トレ。すると、体が温まり頭もスッキリ。


呼吸吐き出し歩行

最初に思い切り息を吐き出し、歩きながらおへその上の丹田(たんでん)という部分に力を込める。その後、少しずつ息を吐きながら、さらに力を入れる。


1ヶ月チャレンジを終えて…

ジムでの筋トレのようなハードな内容ではなかったのに、結果が出て感激! 体重もなんと-2kg! 無理なく手軽にできるメニューを作り、まめに監視&声掛けをしてくれたMiYAのおかげです。下半身のむくみも解消できたので、ずっと続けていきます。

結果発表

上腕周りをチャレンジ前後で計測した結果、1カ月で-0.6cmでチャレンジ成功!