第32景 高校生が婚活プロデュース!?

学校を舞台に婚活イベントを実施する企画が県立菊池高校でスタートしました。

菊池の人口減少に歯止めをかけることが目的。出会い不足によって少子化が進んでいることを知った高校生が、地元のために一役買うというものです。対象は菊池に住む独身者が中心ですが、市外からも応募を募ります。教室や体育館を使って青春時代の雰囲気で恋愛相手を探すというコンセプト。ただ、高校生には婚活イベントのノウハウはないので、私へ「手伝って」とオファーが来たのです。もちろん即決OK!日本の未婚化を心配する高校生がいるなんて…感動で涙が出ました。

企画会議を始めると、そこはさすが高校生。「校内放送で気になる人を呼び出そう!」「ドッジボールで好意を表現したらどう?」「げた箱にラブレター」「屋上で告白なんてすてき」など、学生ならではのアイデアを放出(笑)。もちろん採用です。

また、高校生たちの結婚観についても整理してみよう…と、アンケートを実施。結婚に夢を抱く生徒もいれば、「お金がないから無理」「一人が楽」という回答も出ました。もちろん結婚はしてもしなくてもよいのだけれど、金銭的な理由で諦めている感覚はどうなんだろう…。婚活イベントを真近で見て、何か感じてもらえるのなら、それはそれで高校生にとってのライフデザイン教育になるのかもしれません。本番は10月30日、同高で開催です。

学校が舞台、青春を思い出して! 登校は1人でも下校は2人で


PROFILE
荒木直美

あらき・なおみ 婚活コーディネーターとして、千数百組のカップルを誕生させた実績を持つ。婚活の心構えやカップルになるための必勝法をレクチャーする、オリジナルの婚「喝」語録が話題に。テレビやラジオでも活躍する主婦タレント。