第36景 ピュアな思い 高校を熱く!

以前、本欄で紹介した県立菊池高校での婚活イベントが、10月30日に行われました。参加者は20歳以上の独身男性22名、女性20名。受付、司会、投票後の集計など裏方作業を高校生が担うということで、教育界や婚活業界からも注目されました。

イベントでは冒頭、菊池市長夫妻が結婚について講話。参加者からは「市長にとって結婚とは何ですか?」「結婚してよかったですか?」と次々に質問が! その熱量に、室内気温が上がり冷房を入れるほどでした(笑)。

その後は、一緒に給食を作り、げた箱にラブレター(好意を示すカード)を入れ、体育の時間はみんなでドッジボール。この勝者には高校生発案の「二人っきりになれる券」が渡されました。また、この日のために高校生は“ラブボール”を用意。「好きな人に好意を表すためのボールです」と用途を説明。参加者が意中の相手にラブボールを手渡すシーンでは、高校生も「こっちまでドキドキする~」と大興奮♡でした。

この結果、めでたく6組のカップルが誕生。仲良く手をつないで下校する参加者に、未来の自分を重ねた高校生たちは、心からの拍手を送っていました。今回の企画は「地域の出会い不足解消」「菊池を元気にする」ことが目的でしたが、きっとこの日の菊池市の気温は、隣の町より2~3度高かったことでしょう(笑)。高校生のピュアな思いが学校や町を熱くした一日でした。

神聖な場所は婚活向き!! 高校生には未来の予習に


PROFILE
荒木直美

あらき・なおみ 婚活コーディネーターとして、千数百組のカップルを誕生させた実績を持つ。婚活の心構えやカップルになるための必勝法をレクチャーする、オリジナルの婚「喝」語録が話題に。テレビやラジオでも活躍する主婦タレント。