第01景 連れ立って来る 仲良し女子たち

ある婚活イベントに、先輩後輩という女子2人組がやってきました。受付で席が離れていることを知った彼女たちは、悲鳴のような声で「嘘~! なんで~?」。私が「婚活は個人戦だからイベントの最中は我慢してね」と説得すると、渋々席へ。自己紹介タイムが終わり、一番大切なフリータイムに突入すると、「寂しかった~」と2人駆け寄ってハグ。その後、男性が勇気を振り絞って後輩女性に声を掛けますが、先輩の顔色をうかがう後輩女性は、その男性を断る羽目に。

確かに、初めての婚活イベントは緊張します。どう行動していいか分からなくて当然です。異性に人前でアプローチするなんて、学校では習いませんしね。だから皆、友達や職場の仲間と一緒に参加してしまうのですが、実はそれが間違いなんです。「群れるな危険!」。婚活では、同性同士で固まっていては異性から声が掛かりません。動物の群れを想像してみてください。草食動物は身を守るために固まっています。そこに狩りに出向くのは、ライオンでさえ結構勇気がいるでしょう。「だって恥ずかしいんだもん」なんて言って1人になることをためらっていると、イベントはあっという間に終了します。せっかくお金を使い、勇気を出して婚活しに来たのに、目的である婚活をできないまま帰ることになってしまうのです。婚活は1人で行って2人で帰る場所。同性の友達と手をつないだまま結婚することはできません。女子は特に、サバンナに一頭で立つシマウマになるべし!

サバンナに一頭で立つシマウマになるべし!


PROFILE
荒木直美

あらき・なおみ 婚活コーディネーターとして、約1000組のカップルを誕生させた実績を持つ。婚活の心構えやカップルになるための必勝法をレクチャーする、オリジナルの婚「喝」語録が話題に。テレビやラジオでも活躍する主婦タレント。