第02景 名札に「ニトリ」と書いた男性

婚活イベントでは名刺代わりになる名札。少しでも気軽に話が弾むように、名札にはフルネームではなく好きなニックネームを書いてもらいます。時間が限られた中、第一印象を左右する名札はとても重要ですし、最初の自己紹介で気になった人をフリータイムで追跡する際の目印にもなります。

そんな大事なカギを握る名札に「ニトリ」と書いた男性がいて、私も気になっていました。自己紹介タイムがスタート。見ると、「ニトリ男子」が上手に女性を笑わせています。どんな自己紹介をしているのか聞き耳を立てると、「ニックネームはニトリ! お値段以上です。今ならお買い得ですよ。特典もあります」と自分を売り込んでいました。結果、お目当ての女性を見事ゲット! 他にも、大村くんという男性は、名字を音読みして「ダイソン」、キャッチコピーは「吸引力抜群。部屋中隅々キレイにします!」。結婚したら家事を手伝うアピールを展開していました。

こんな風にインパクトある自己紹介ができると相手の印象に残りやすく、異性との距離も急速に縮まります。婚活では、自分を売り込むセールスマン、またはセールスウーマンにならなくてはいけません。「スイミング」が趣味と書いた男性は、私が「どのくらい泳ぐの?」と質問したら「国体に出ていた頃は…」と話し出すからびっくり! それ早く言ってよ、もったいない(笑)。

セールスポイントは出し惜しみしない! なければ作る!


PROFILE
荒木直美

あらき・なおみ 婚活コーディネーターとして、約1000組のカップルを誕生させた実績を持つ。婚活の心構えやカップルになるための必勝法をレクチャーする、オリジナルの婚「喝」語録が話題に。テレビやラジオでも活躍する主婦タレント。