第04景 恋愛対象圏を狙える服装とは

婚活イベント申し込み後によくあるのが「どんな格好で行ったらいい?」という質問。婚活にふさわしい服装は? と悩む人が多いのです。よくある回答が「清潔感のある服なら、普段着でOK」。でもこれ、漠然としてかえって分かりづらいですよね。普通が一番難しい(笑)。

過去には、フリル満載でお姫様のような聖子ちゃんファッションや、AKB系ミニスカートにニーソックスなどで現れた女性も。どちらもすてきな個性ですが、クセが強すぎたのか、初対面の男性には敬遠されがちでした。かといって、守り過ぎも良くありません。男性のスーツスタイルは鉄板だと思われがちですが、私服のセンスが見えないので、女性がちゅうちょすることも。

私は、服のセンスは最初からバラしてしまっていいと思っています。もちろん、だらしない格好はNG。「恋人の両親に会う」という設定で考えましょう。男性へのお勧めはチノパンに、上からジャケットかカーディガンを羽織るスタイル。誠実に見える魔法の色ネイビー(紺)やアースカラーでまとめると好印象です。頑張り過ぎて赤や黄色などで攻めるとピエロみたいになって逆効果! 女性は、淡いピンクやベージュのワンピースが人気。膝下10cmくらいの清楚(せいそ)丈になびく(笑)男性が多いよう。いずれにせよ清潔感は絶必です。第一印象での圏外通告を避けるためには、小汚い印象にならないように気を付けて!

「まだ見ぬご両親」に会う設定で 清潔感をまとえ!


PROFILE
荒木直美

あらき・なおみ 婚活コーディネーターとして、約1000組のカップルを誕生させた実績を持つ。婚活の心構えやカップルになるための必勝法をレクチャーする、オリジナルの婚「喝」語録が話題に。テレビやラジオでも活躍する主婦タレント。