第05景 踏み出せない長距離ドライバー

婚活現場には、思い込みが原因で自信を持てない男性がたくさんいます。ある日のイベントに現れた40代男性―。勤め先の社長が男性の参加費を捻出し、社長自ら会場まで付き添っていました。男性の仕事は長距離トラックの運転手。聞くと、週のうち4日は家を空けるため、女性とのお付き合いは無理だろうと言います。私は「それは単なる思い込み! “亭主元気で留守がいい”という女性もいる。自分が不利だと思っている事情もありのまま伝えるべき」と、男性を送り出しました。

イベント中は、女性とトークを楽しんでいる様子。結果発表では見事カップルになりました。お相手となった女性に、何が決め手かインタビューすると、「彼、あまり家にいないみたいだから。私もそのくらいがちょうどいいので」とのこと。

恋愛相手は頭で探すものではないのです。「考えるな! 感じろ! 」と私はいつも一喝します。事情や諸条件は人それぞれ。ありのままを伝えて向き合えば、その条件を受け入れてくれ、心がつながる相手がきっと見つかります。

また、「婚活はモテない人が行く」と思っている人が多いのも困ったもの。根拠のない思い込みを捨て、結婚の可能性を広げるステージへ出かけてみてください。ビギナーズラックか何か知りませんが、人のススメでイヤイヤ来た人に限って、最後はカップルになって帰っていきますよ(笑)。

考えるな感じろ! 決めつけは人生を小さな釣り堀にする


PROFILE
荒木直美

あらき・なおみ 婚活コーディネーターとして、約1000組のカップルを誕生させた実績を持つ。婚活の心構えやカップルになるための必勝法をレクチャーする、オリジナルの婚「喝」語録が話題に。テレビやラジオでも活躍する主婦タレント。