第17景 「うちの副団長を頼みます!」

未婚化が急速に進む日本。出会い不足を課題認識した“地方”では結婚応援体制が拡大しています。

長野県中野市から司会のオファーがきました。毎年恒例となっている消防団男性の婚活イベントです。20代の新人団員から50歳(参加者最年長)の副団長まで33人の男性が参加。ビシッとスーツで決めた、何とも人のよさそうな最年長副団長は、事前のレクチャーを最前列でメモを取りながら聞いています。

関係者の「彼を頼みます!」という熱いまなざしに私まで緊張する中、お見合いがスタートしました。中野市はバラの産地なので、まずは食用バラを浮かべたドリンクで乾杯。バラの魔法にかかったのか、参加者は次々にツーショットになり、いい感じに。副団長も、女性とツーショットになることに成功! このままいってくれと周囲が祈る中、告白タイムを迎えました。参加者それぞれが紙に相手の番号を書いて投票し、その結果が私の手元に届きます。

10組の成立ペアの中にその名前を見つけた私は、心の中でガッツポーズ! 何と最年長副団長、40代の上品系女子とめでたくペアに♡成立の証しに、副団長がひざまずいてお相手にバラを渡した瞬間、この日一番の歓声が上がりました。副団長いわく「諦めないで良かったです」。ペアになった参加者たちの頬はバラ色に染まっていました。私は、良い交際へ発展しますようにと願いながら、長野を後にしたのでした。

諦めないで。 あなたは、いつか必ず咲く花


PROFILE
荒木直美

あらき・なおみ 婚活コーディネーターとして、約1200組のカップルを誕生させた実績を持つ。婚活の心構えやカップルになるための必勝法をレクチャーする、オリジナルの婚「喝」語録が話題に。テレビやラジオでも活躍する主婦タレント。