第26景 南阿蘇で恋のトライアスロン

昨年11月、みなみあそ観光局主催で「トライアスコン」という名の婚活イベントが開催されました。これは南阿蘇を舞台に「徒歩」「自転車」「列車」という3つのアクティビティーを体験しながら結婚相手を探すプログラム。鉄人レースといわれるトライアスロンをもじったもので、こちらはハートの筋トレです(笑)。

男女ともに14名ずつの参加で、まずは歩きながら自己紹介。続いて、電動自転車に乗り、地図を見ながら水源を目指し、そこでくんだ水でコーヒーを入れます。スタッフはわざと手伝わず参加者に任せます。共同作業で愛を育んでもらうためです。

そして最後のプログラム。南阿蘇鉄道の出番です。高森駅から男性陣だけ列車に乗り、女性が待つ、飲料水のCMで有名になった見晴台駅へ。高森駅から列車に揺られること2分。見晴台駅に到着した男性の手には温かい紅茶のペットボトルが握られていました。マッチングしたい相手に渡すためです。男性は「お友達からお願いします」と、女性に紅茶を差し出します。その結果、めでたくペア6組が誕生しました。

ペアになった一組の事情を聞いてびっくり。女性はキャンセル待ちだったのに前日に連絡があったラッキーガール、男性もSNSでキャンセル情報を偶然キャッチし申し込んだとのこと。どこに運命の出会いがあるか分からないもの。婚活のアンテナを立てておくことも戦術の一つです。

婚活アンテナ「コンテナ」を立て イベント情報をキャッチすべし


PROFILE
荒木直美

あらき・なおみ 婚活コーディネーターとして、約1200組のカップルを誕生させた実績を持つ。婚活の心構えやカップルになるための必勝法をレクチャーする、オリジナルの婚「喝」語録が話題に。テレビやラジオでも活躍する主婦タレント。