2年連続の21位という結果に終わり、来シーズンはJ3リーグで戦うことになったロアッソ熊本。しかし1年でのJ2復帰に向け、新たなチーム編成は着々と動き出しているようです。

今年の悔しさをバネに、新シーズンに向けた準備着々

奥さん、今年も終わりですよ! 新年を迎える準備は、お済みですか?

さて我らがロアッソ熊本は今年のJ2で降格という結果に終わり、来年はJ3で戦います。シーズンが終わり契約満了となる選手のほか、活躍や将来性を買われてJ1クラブに移籍する選手も順次発表されています。

親しみある選手がチームを離れるのは残念ですが、これもプロスポーツ界においては避けられないこと。一方では新加入選手も発表されており、年が明ければ生まれ変わったチームが始動し、3月9日予定のJ3開幕に向けた準備がスタートします。

織田秀和ゼネラルマネジャー(GM)がチームに求めるのは「勝負へのこだわり」と「個の成長」。「1年でのJ2復帰のため、歯を食いしばって現実と向き合う」ことの重要性を説きます。

来シーズンもチームを率いることになった渋谷洋樹監督。1年でのJ2復帰を目指す

就任2年目となる渋谷洋樹監督も、「守備意識を高めて無失点にこだわり、上昇のためのステップになる1年にしたい」と意気込んでいます。

18チームで争うJ3はJ2より試合数が少ないため、確実に勝ち点を稼ぐことが求められます。今年の悔しさを糧に飛躍を期す新シーズンが、まもなく始まります。

チーム情報

2019シーズンシート販売中
申し込み期間:12月16日(日)~3月31日(日)
1月14日(月・祝)までは早期購入特典(※)あり
【シーズンシート特典】
・オリジナルカードホルダー
・2019ファンクラブ(レギュラー会員)自動入会
・先行入場(一般入場の30分前に入場可能)
・2019シーズン新体制発表参加権(※)
・ワンタッチパスポイント300ポイント進呈(※)

ロアッソ熊本の試合結果は翌日の熊日朝刊で詳しくお伝えします。ホームゲームの前売り入場券はお近くの熊日販売店で取り扱い中。