火の国元気スポーツ

初めて挑むJ3。ロアッソ熊本は開幕戦で引き分け、第2節は敗れました。簡単に勝ち続けられる舞台ではないからこそ、その先に待つであろう「J2復帰」は歓喜の瞬間となるに違いありません。

「力の差はない」からこそ、声援も大事な要素

J1、J2から遅れること2週間、J3が開幕。ロアッソ熊本は10日、ホームの「えがお健康スタジアム」で昨季10位のAC長野パルセイロと対戦し、2ー2の引き分けで今季をスタートしました。

J3第1節全9試合の結果を見ると、4試合が引き分け。勝敗がついた5試合のうち、4試合は1点差の緊迫した勝負となっています。

この舞台でのプレー経験を持つ田辺圭佑選手、田村翔太選手らによれば、「個人の速さや技術に違いはあっても、チーム間の力の差はそれほどないのがJ3」とのこと。一瞬の判断や技術など、ほんのわずかな差で、勝敗が分かれます。選手の背中を押すサポーターの声援も、その一つです。

開幕戦で2ゴールを挙げた新加入のFW原一樹選手は、「サッカーって11人だけじゃなく、ベンチメンバーや他のチームメート、そして雰囲気を作ってくれるサポーターたちと一緒に戦うもの。ゴールもそれが重なって取れるものだと思う」と話しています。

試合前にチーム、サポーター一緒になって闘志を高める儀式「HIKARI」。開幕戦はボールボーイを務めた開新高生(右側)も共に肩を組んだ

試合前にチーム、サポーター一緒になって闘志を高める儀式「HIKARI」。開幕戦はボールボーイを務めた開新高生(右側)も共に肩を組んだ

雨の中、開幕戦に集まった観客は約6500人と、今季のJ3開幕節で最多の数字を記録しました。次のホームゲームは、24日の讃岐戦。ともに戦い、今季のホーム初勝利を勝ち取りましょう!

チーム情報

第3節 3月24日(日) 13:00~ vs カマタマーレ讃岐(えがお健康スタジアム)
第4節 3月31日(日) 13:00~ vs いわてグルージャ盛岡(いわぎんスタジアム)
第5節 4月7日(日) 13:00~ vs SC相模原(えがお健康スタジアム)
第6節 4月13日(土) 14:00~ vs ガンバ大阪U‐23(万博記念競技場)

ロアッソ熊本の試合結果は翌日の熊日朝刊で詳しくお伝えします。ホームゲームの前売り入場券はお近くの熊日販売店で取り扱い中。