火の国元気スポーツ

第20節以降、得失点差で3位となっていたロアッソ熊本ですが、3連勝で再び昇格圏に浮上しました。この調子で勝ち点3を重ねて、昇格街道を突っ走りたいところです。

若い選手たちの躍動 チームを下支え

前節のアウェー・八戸戦に競り勝って3連勝を飾ったロアッソ。勝ち点で並んでいた藤枝が引き分けたため、再びJ2昇格圏の2位に返り咲きました。

この試合で決勝点を決めたのが、今シーズン加入の北村知也選手。これでチームトップの10得点となっただけでなく、それ以上に「勝利を引き寄せる力」が頼りになる存在です。

北村選手が得点した8試合は全て勝利しているのはもちろん、内訳を見ると逆転ゴールが5つ、さらにその5点を含む7ゴールが決勝弾(勝利を決定づけた得点)と、貢献度の高さが際立ちます。サポーターの間では某カメラ店のCMソングをもじった「決勝ゴールの専門店 ボクらのキタムラ♩」というキャッチフレーズが定着している様子です。

正直なところ、今季が始まった時点ではここまでの活躍は想定していませんでしたが、北村選手をはじめとした加入1年目の大卒ルーキーや若い選手たちの成長が、チームの好調ぶりにつながっています。

北嶋秀朗ヘッドコーチや藤本主税コーチの指導で得点力に磨きをかけている北村知也選手(中央)

北嶋秀朗ヘッドコーチや藤本主税コーチの指導で得点力に磨きをかけている北村知也選手(中央)

今週末もアウェーで讃岐と対戦、しばらくアウェーでの試合が続きます。次のホームゲーム、10月20日の第27節・藤枝戦まで連勝を続け、勝ち点をさらに伸ばしてもらいたいものです。

チーム情報

第24節 9月29日(日) 13:00~ vs カマタマーレ讃岐(Pikaraスタジアム)

第25節 10月6日(日) 14:00~ vs FC東京U‐23(宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場)

第26節 10月13日(日) 14:00~ vs カターレ富山(富山県総合運動公園陸上競技場)

第27節 10月20日(日) 15:00~ vs 藤枝MYFC(えがお健康スタジアム)

第28節 10月27日(日) 15:00~ vs アスルクラロ沼津(えがお健康スタジアム)

ロアッソ熊本の試合結果は翌日の熊日朝刊で詳しくお伝えします。ホームゲームの前売り入場券はお近くの熊日販売店で取り扱い中。