火の国元気スポーツ

最終節の長野戦。試合終盤の失点で敗れ、熊本は昇格圏と勝ち点差6の5位に終わり、J2復帰を果たせませんでした。しかし、チームは既に来季に向けた準備に入っています。

悔しさを糧に、来季こそJ2復帰を現実に

1年でのJ2復帰を目指したシーズン、最終的には16勝9分9敗の勝ち点57で5位という結果に終わり、目標には届きませんでした。

これを受け、2年間チームを率いた渋谷洋樹監督や北嶋秀朗ヘッドコーチが退任するほか、片山奨典、植田龍仁朗の2選手が引退。さらには今季加入したFWの原一樹と三島康平、長く在籍したGK畑実、MF中山雄登、八久保颯といった選手たちの契約満了も発表されました。

毎年のことながら、こうしたニュースを耳にするのはつらいもの。しかし結果が問われる世界である以上、やむを得ないことなのでしょう。

一方で、来季の監督には元日本代表コーチなど経験した大木武氏が決まりました。また、ユニフォームスポンサーである平田機工株式会社なども支援を継続することを表明。同時に、得点力向上のために、今季のJ3で13得点を挙げた浅川隼人選手の移籍加入も発表されるなど、来季に向けた編成も着々と進んでいます。

最終節の舞台となった長野Uスタジアム。東京応援団のバスツアーなど、多くのサポーターが声援を送りました

チーム運営費の減少など、来シーズンはいっそう厳しい状況での戦いが予想されます。今年の結果を振り返っても分かる通り、J3は決して楽なリーグではありません。その苦しさを乗り越えるには選手らの努力と、支える県民の思いと熱量が必要です。今年の悔しさを糧に、私たちは前に進みましょう。


巻誠一郎 引退試合

2018年シーズンで現役を引退した巻誠一郎さんの引退試合が下記日程で開催されます。参加選手も非常に豪華な顔ぶれとなっています。

巻誠一郎引退試合「巻フレンズvs元日本代表ドリームチーム」

日時/1月13日(祝) 13:00キックオフ
会場/えがお健康スタジアム

●参加予定選手(順不同、敬称略)

巻誠一郎、土肥洋一、楢崎正剛、櫛野亮、坪井慶介、石川直宏、高松大樹、福西崇史、久保竜彦、鈴木啓太、鈴木隆行、小笠原満男、中田浩二、佐藤勇人、片山奨典、畑実、黒木晃平ほか

チケットはロアッソ熊本オフィシャルショップ、Jリーグチケット等で販売中

ロアッソ熊本の試合結果は翌日の熊日朝刊で詳しくお伝えします。ホームゲームの前売り入場券はお近くの熊日販売店で取り扱い中。