火の国元気スポーツ

1月中旬に全体トレーニングを開始して2カ月弱。平均年齢24歳とフレッシュな構成となったチームは、順調に強化を重ねてきました。いよいよ来週末、今季のJ3が開幕します。

平均年齢24歳 はつらつプレーでJ2復帰狙う

今シーズンのJ3リーグ開幕まで1週間となりました。昨年果たせなかったJ2復帰に向け、大木武・新監督を迎えた新生ロアッソが、東京五輪・パラリンピックにも負けない盛り上がりで熊本を熱くしてくれることでしょう。

その中心になりそうなのが、若い選手たちです。今季の新加入は大卒が4人、高校年代のロアッソユースから3人が昇格したほか、他チームから移籍した3人も25歳以下。練習参加を経て正式に加入となったMF相澤祥太も、大卒2年目の中原輝や北村知也と同じ世代で、開幕時点で30歳を超えている選手はわずか3人と、かつてないほどフレッシュな構成になっています。

「若い選手を鍛え、育てる」という方向性がより明確に打ち出され、1月の始動から連日ハードなトレーニングをこなして底上げを図ってきました。これまでの練習試合でも、20代前半の選手たちが期待に応える働きぶりを見せています。

トレーニングマッチで3試合連続ゴールを挙げるなど、好調ぶりをアピールしているMF坂本広大(熊本ユース・東稜高~中京大)はプロ3年目

若手選手のブレークは、チームに勢いをつける上でも不可欠の要素。日々の練習で展開される激しい競争を通じて個々の能力が高まれば、それがチーム全体のレベルアップにもつながります。

愛媛県で2つ目のJクラブとなったFC今治が加わり、19チームでの争いとなる今季のJ3。長く厳しい戦いを、若い選手たちが引っ張ってくれるはずです。

チーム情報

第1節 3月8日(日) 14時 vs G大阪U‐23(パナソニックスタジアム吹田)
第2節 ホーム開幕戦 3月14日(土) 14時 vs ヴァンラーレ八戸(えがお健康スタジアム)
第3節 3月22日(日) 13時 vs いわてグルージャ盛岡(いわぎんスタジアム)

ロアッソ熊本の試合結果は翌日の熊日朝刊で詳しくお伝えします。ホームゲームの前売り入場券はお近くの熊日販売店で取り扱い中。