火の国元気スポーツ

新型コロナウイルスの影響で中断、延期されていたJリーグがいよいよ27日から再開。しかし、完全に元に戻るにはもう少し時間がかかりそうです。

いよいよJ3開幕 「新しい応援スタイル」も

ついに今週末、J3リーグが開幕。プロ野球もレギュラーシーズンが始まり、「スポーツのある日々」が返ってきました。まずは無観客でのリスタートとなりますが、第3節以降は、制限付きながらスタジアムでの観戦も可能になる見通しです。

とはいえ、Jリーグが発表した70ページに及ぶ「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」によれば、「新しい生活様式」と同じように、ファンやサポーターには「新たな応援スタイル」が求められます。

例えば、ゲートでの検温で37・5度以上ある場合は入場不可。場内ではマスク着用やソーシャルディスタンスを確保することが義務づけられます。さらに、座席の移動や声を出しての応援、手拍子、タオルマフラーやフラッグを振る行為、ハイタッチなど、収容制限が解除されない間は全て「禁止される行為」となりました。こうした措置は、「ウイルスと共存しながらスポーツ文化を守る」という強い決意の表れ。私たちも受け入れざるを得ません。

3月1日に「無観客」で行われたトレーニングマッチの様子。やはりスタンドが空席だと寂しく感じます

ハードな連戦を乗り越えて迎える12月、さまざまな制限が解かれたスタジアムで皆さんと一緒にJ2復帰を喜ベる瞬間が来ることを願います。

チーム情報

第1節 6月27日(土) 18:00 vs 鹿児島ユナイテッドFC(えがお健康スタジアム)
第2節 7月4日(土) 16:00 vs FC今治(ありがとうサービス.夢スタジアム)
※リモートマッチ(無観客試合)となります。DAZNで声援を送りましょう。

ロアッソ熊本の情報は熊日朝刊で詳しくお伝えします。